証券会社は必ず比較しよう

 長らく続く金融緩和のせいで、銀行口座にお金を預けておいても大した利息を受け取ることができません。

そのため、多少のリスクをとってでもお金を運用したいと考える人も多いでしょう。



よって、そういった人たちは証券会社のお世話になることになりますが、どの証券会社を選んでもいいという訳ではありません。
対面型で投資に関して様々な知識を有している専門家と相談できるタイプのものやインターネット上で取引が全て完結するもの等、証券会社と言っても様々なタイプがあります。


そのため、口座を開設する際には、自分の投資スタイル等に応じた会社を比較して選ぶ必要があります。



例えば、今まで全く投資に興味がなかった人がいきなり投資を始める場合には、対面型の会社から比較して選ぶことになります。具体的には、営業スタッフの接客態度や知識レベルについて、ネット上で評判をあらかじめ収集しておくことで、それらを総合的に比較し、最も魅力的な証券会社を選ぶのが良いでしょう。
逆に、ある程度、経済や金融についての知識がある人は、ネット証券の中から比較して選ぶ方が良いでしょう。

例えば、このタイプの会社は対面型と比べて手数料が格安であるという特徴があります。
そのため、自分が投資したい金融商品の手数料が最も安い会社を比較して選ぶことで、投資のパフォーマンスを向上させることができます。



もちろん、口座を手あたり次第開設する方法もありはしますが、全ての口座を管理することができないため、ある程度源泉る必要があり、事前に各会社を比べておく必要があるでしょう。